おかんの家庭料理の定番を簡単アレンジ。15分で出来るセロリのエスニック春巻きレシピ

簡単料理

エスニック春巻き

 

我が家では、

頑張らないといけない時、例えば、息子達の試験の前日や、大掃除の日の昼などに、

必ずリクエストが上がるもの、それは、春巻きです。

ですので、春巻きの皮はいつも冷凍庫で常備して、いつでも家族の「春巻きコール」に応えられる様にしています。

 

春巻きのいいところは、数ある家庭料理の中でも特に自由なこと。

冷蔵庫にあるもので、あっというまに美味しくしあがるから、忙しいときの強い味方です。

しかも、ボリュームもたっぷり。

どんな具の組み合わせでも美味しく出来るのですが、一番の人気の春巻きは断然セロリをたっぷり使ってナンプラーをきかせたエスニック風の春巻きです。

 

作り方はとても簡単。レシピをご紹介します。

 

材料:4人分
豚バラ薄切り肉200g
ナンプラー小さじ1
うす口醤油㈰小さじ1
酒㈰大さじ1
セロリ(葉も含む)1本
パクチー(あれば)5本
長ネギ1/2本
春雨30g
胡麻油
うす口醤油㈪小さじ1
酒㈪大さじ1
春巻きの皮10枚
揚げ油 適量
塩・胡椒 適量
小麦粉 少々
スイートチリソース(あれば)適量

 

1、まず、豚肉にナンプラー、うす口醤油、酒をもみ込んでおきます。

2、春雨はさっと湯にくぐらせておきます。

3、セロリは葉ごと約2cm角にカットします。

4、長ネギも同様に約2cm角にカットします。

5、鍋にごま油をしき、長ネギを炒め、しんなりしたら、セロリ、1で処理した豚を加えます。

6、豚に火が通ったら、酒㈪とうす口醤油㈪を入れ、2で処理した春雨を入れます。

7、全体が馴染むまで、火を通し、好みで塩胡椒し、火からおろし、冷まします。

8、春巻きの皮を広げ、6を適量おき、好みの形に巻きます。

9、巻き終わり部分は、水で溶いた薄力粉ではりつけます。

10、鍋に揚げ油を入れ、カリッとするまで揚げます。

11、好みでスイートチリソースをそえて頂きます。

 

 

ポイントは、セロリに食感を残すこと。そして、春巻きの皮をきっちりと巻く事です。

スイートチリソースをつけると美味しいですが、レモンをぎゅっと搾るだけでも驚きの美味しさです。

お父さんのおつまみにもぴったりで、翌日のお弁当にも使える優れもの。

時短が必要な場合は多めに作っておいて冷凍しておけば、主婦の強い味方になってくれます。セロリの他に、白菜や、切り干し大根、豆苗などを使っても非常に美味しくできます。

カロリーを押さえたい方は、豚バラの代わりに、赤身の豚や、鶏むね肉を使っても同じ様に美味しく仕上げる事が出来ますので、是非試していただきたいと思います!

This site is using SEO Baclinks plugin created by Locco.Ro

コメント

タイトルとURLをコピーしました