おかんの家庭でも簡単!モンサンミッシェル風オムレツレシピ

簡単料理

Result_926209_14473866_352187_8584902

 

みんなが大好きなオムレツ。

今回はオムレツはオムレツでも、フランスのモンサンミッシェルで大変有名なふわふわのオムレツのレシピをご紹介します!
モンサンミッシェル風オムレツは普通のオムレツとは違い、とてもエアリーな軽い食感が特徴です。

そして何より見た目がスフレのようにフカフカな半月型。

お洒落な見た目なのでちょっとしたパーティーなどで出したらきっとお子さんやお呼ばれのお客様も喜んでくれる事でしょう。

ボリュームがあるので綺麗に盛り付けるとお店のように素敵な一品になります。

オムレツと聞くととても難しいと思われるかもしれませんが、実はとってもシンプルで簡単。是非、一度作ってみてください。

 

〜材料〜(一人分)

卵:2個
塩、コショウ:適量
砂糖:甘いもが好きな方はお好みで
バター:適量(ない場合はサラダ油でも可)

 

作り方

1、まず、卵を卵白と卵黄に分けます。
卵白は大き目のボールに入れておきましょう。

卵黄は後で加えますので別のボールなどに残しておきます。

 

2、次に卵白を泡立てていきます。ここがこの料理の一番大変な作業になります。

甘い味が好みの方はここで砂糖も加えて泡立てます。
電動泡だて器をお持ちの方は是非電動の力を借りましょう。

角がたつようになるまで根気よく泡立てます。電動がない方は普通の泡だて器を使いましょう。

手で泡立ててもだいだい10分くらいで泡立てられるかと思います。

腕は疲れますがシェイプアップのつもりで頑張りましょう!ちなみにここでしっかり泡立てないと気泡が潰れて焼いた時にうまく膨らみませんので注意。

 

3、さて、卵白に角が立つようになったら、卵黄を加えます。

あらかじめほぐしておいた卵黄を泡立てた卵白に少しずつ加えて混ぜていきます。

この時、ゴムベラなどで切るように混ぜるのがポイントです。

そうする事で卵白の気泡が潰れず、焼きあがった時にスフレのように綺麗に膨らみふわふわになります。

 

4、卵白と卵黄が混ざったら、塩・コショウで味を整えます。

 

5、すべての材料が混ざったら、いよいよ焼いていきます。
フライパンにバターを入れて熱します。

バターが溶けたらすぐに泡立てた卵液をすべて流しいれます。

バターが焦げやすいのでここで火加減は中火弱〜弱火にしてふたをして加熱します。

 

6、時間にしてだいたい3〜4分加熱し、焼き目がこんがりキツネ色になったら半分
に折り畳みます。

柔らかいので面の広いフライ返しなどを使うとよいでしょう。

 

7、あとはお更に盛り付けて完成です!

焼きが足りないと感じる方はふたをして弱火でおこのみの焼き加減に調節してください。

焦がさないように注意です。

 

泡立てる以外は本当にシンプルで材料も卵と塩コショウさえあれば出来てしまい、とても簡単です。

お好みでメイプルシロップをかけてデザート感覚で食べるのもお勧めです。

スフレに近い料理なので、熱々の時はぷっくり綺麗に膨らんでいますが、時間が経つと多少しぼんでしまうので、出来立てを頂きましょう。

 

シンプルな材料で華やかなでちょっと変わった一品、モンサンミッシェル風オムレツをあなたのご家庭でも是非作ってみてはいかがでしょうか。

 

This site is using SEO Baclinks plugin created by Locco.Ro

コメント

タイトルとURLをコピーしました