おかんのご家庭でも生チョコが簡単に出来るレシピ

お菓子

Result_902039_14266091_1179693_8475455

 

バレンタインは旦那に毎年生チョコをリクエストされるのですが

今年は少しレシピを変えてみましたので今更ですが参考にどうぞ

 

いつもはブランデー入りのシンプルな生チョコを作っているのですが

今年はちょっと手の込んだものにしようと思いました
シリアルをくだいたものを入れて、スライスアーモンドでコーティングしたものを作ります
どこのご家庭でも簡単に出来ると思いますので、ぜひ作ってみてくださいね

 

1、まず生クリームを150ml小鍋に入れて火にかけます。
沸騰しないように、チョコレートが溶ける程度の温度で止めます。

2、板チョコ3枚を割入れ、シリコンヘラでよくかき混ぜます。
チョコが全て溶けたら少し冷ましておきます。

3、その間に方の準備をします。
一番いいのは卵豆腐を作る器具なのですが、なければお弁当箱でも大丈夫です。
型からスっと取れるようにクッキングシートを敷いておきます。

チョコレートが手で触って「温かい」と感じるくらいに冷めたらここでお好きなシリアルを入れます。
プレーンでも良いですし、ドライフルーツ入りだと色んな味で楽しめると思いますよ。

4、よく混ぜて全体が馴染んだら型に流し入れます。
テーブルの上で高さ20㌢くらいから型を数回落とし、空気抜きをします。
あまり激しくすると中身が飛び出ますので気をつけてください。
この後、飾れるお菓子やアラザン等があれば上に乗せて少し押し込んでおくとチョコが固まった時にしっかり着くので可愛いですよ。

5、冷蔵庫へ入れ固まるのを待ちます。

6、その間にアーモンドスライスの準備をします。
アーモンドスライスはオーブントースターの天板にクッキングシートを敷いて、重ならないようにばら撒きます。
オーブントースターに入れたら中を見ながら薄く色が付く程度に焼きます。
すぐに焦げますので気をつけてください。
粗熱が取れたら手でグシャっと粉々にします。
あまり細かすぎない方がいいようです。

7、生チョコが冷えて固まったら冷蔵庫から出して包丁で切ります。
包丁は少し温めてためらわずにサクサク切るようにします。
端っこは型崩れしてますので切り落とします。
後でまた使えるのでそのままで構いません。
全て切り終えたら、お皿の上などで砕いたアーモンドスライスを全面にまぶします。
お弁当箱のような容器が一番いいのですが、可愛さを求めるならアルミカップのチョコレート用に入れてラップをし、転がったりしないようにパッキンなどで保護します。

8余った部分は丸めてしまいます。
別量のチョコレートでコーティングしたり、先ほどのアーモンドスライスが余っていたらそれをつけても構いません。

旦那はあっという間に食べてしまいました。
貴女も簡単生チョコにチャレンジしてみてください!

This site is using SEO Baclinks plugin created by Locco.Ro

コメント

タイトルとURLをコピーしました