おかんのプロ顔負けの本格的な家庭のたこ焼きのレシピ

本格料理

Result_931821_14509897_384110_8608705

 

我が家の母親が作ってくれるたこ焼きは絶品です。

私の周りでも色々我が家のたこ焼き自慢をされたりしますが、やはり母の作る家庭のたこ焼きが忘れられません。

それに大阪の観光地で有名なお店のたこ焼きや、地元のたこ焼きにチェーン店のたこ焼きもついつい買ってしまうのですが、いつも買って後悔してしまうほど本格的で美味しい家庭のたこ焼きなので皆さんも良かったら作ってみて下さい。

その代わり、とても手間ヒマかかっているので妥協はしないで下さい。
基本的に母はケチなので、正直完全なレシピは教えてもらっていませんが、ニュアンスとしてはかなり似ているので紹介したいと思います。

 

我が家のたこ焼きのレシピ(約2〜3人前)

 

★生地★
小麦粉:140g ※出来れば振るいにかけておく。
だし汁:700cc
塩:小さじ1杯
砂糖:大さじ1杯
醤油:大さじ1杯
ベーキングパウダー:小さじ1杯

 

★具材★
たこ:適量 ※ひとくち大に切っておく。
△チーズ:適量
△ねぎ:適量
△青のり:適量
△マヨネーズ:適量
※△これらはお好みでどうぞ。

 

★ソース★
お好みソース又はたこ焼きソース:ウスターソース:とんかつソース
これらを順番に、4:1:1の割合で混ぜる
※母親のレシピはここも手作りなのですが、如何せん数日必要になるので時間がない時はこれで代用しています。
※潔く醤油や塩のみでも美味しく食べられます。

 

1、まずは出汁を取ります。夜に作る場合、当日の朝から昆布1枚(出来れば大阪は真昆布文化なので、真昆布が理想的)と干し椎茸数個を約1Lの水に漬けます。
2、翌日にそれらを一旦火にかけて沸騰させます。

沸騰したらそれらを取り除いてかつお節や削り節などを入れて15分ほど煮立てます。

15分ほど経ったら更にそれらを取り除いて、濾します。

そこから700ccを計って取り出します。そして冷めるのを待つか冷水を使って冷まします。
※冷めていないと、べっちょりして混ぜられないので注意。

 

3、だしが冷めると、小麦粉・塩・砂糖・醤油・ベーキングパウダーを泡立て器で一気に混ぜます。混ぜ終わった後は、1〜2時間ほど生地を寝かせます。

 

4、あとはたこ焼き器を熱して油をひき、焼いていきます。油を少しだけ多めにしておくと、回し易くなります。
※電気のたこ焼き器が初心者にはオススメですし十分美味しく焼けますが、鉄板を使って焼くとより本格的で美味しいたこ焼きが焼きあがるので、一度購入してみて下さい。

 

5、焼き終わったらお好みで、ソースをかけたりマヨネーズを塗ったりねぎを乗せて完成です。

 

とにかく手間ヒマかかるので、美味しいたこ焼きのために根気よく愛情を持って作ってみて下さい。

本当に美味しいので、このレシピを使ってたこ焼き屋を始めないで下さいね!

This site is using SEO Baclinks plugin created by Locco.Ro

コメント

タイトルとURLをコピーしました