おかんの家庭で作る本格たらこパスタのレシピ

大人料理

Result_938453_14603030_384110_8658319

 

我が家ではパスタをよく作ります。
カルボナーラにペスカトーレ、ナポリタンにペペロンチーノ、ほうれん草とベーコンの和風パスタまでバリエーションは様々です。
中でも一番評判が良いメニューがたらこパスタです。
このたらこパスタは家庭ではなくお店で食べているのでは?

というほど本格的で、しかもレシピが割と簡単なので皆さんが見たらきっとハマると思います。

 

そしてこのパスタに私は思い入れがあります。
というのも、昔誕生日のお祝いに母がサプライズで作ってくれたのですが、内心は正直外食が良かったなと失礼ながら思っていました。
ましてや和風パスタがあまり好きではないので…。
ところが一口食べるとあまりの美味しさにびっくりして、お腹いっぱい食べてしまいました。そして和風パスタを進んで食べるようにもなったのです。

そんな我が家のたらこパスタのレシピを早速ご紹介したいと思います。

 

 

材料(二人前)

スパゲッティ:160g

たらこ:1/2腹 ※約100g

無塩バター:60g

だし醤油なければ醤油:適量

刻みのり:適量

刻んだシソ:適量 ※無くてもOK。お好みで。

 

作り方

1.包丁を切るように縦に使うのではなく、横に使ってたらこを薄皮から取り出す。

2.まずはスパゲッティを先に茹でる。

3.その間にバター40gを冷たいフライパンに入れて、中火にかける。

バターが溶け広がって端がほんの少しだけ茶色くなった段階でスパゲッティのゆで汁を大さじ2程度加えて火を弱める。※はねやすいので注意。保温程度の弱火。

4.バターの味を見て薄ければ醤油を加える。(ここでは塩でも可)

5.茹で上がったら(茹でる時間はスパゲッティの太さによって違うので、スパゲッティの袋などを参照のこと)スパゲッティの湯を切り、素早くフライパンへ入れる。

6.火を止めて、たらこ・醤油・バターの残りを入れてあえる。

※生のたらこが好きな人は冷ましてたらこを入れても良い。当然醤油とバターは温かいうちに入れる。

7.器に盛って、お好みで刻みのり、シソを加えたら出来上がり。

 

これもお好みになりますが、パルメザンチーズを少々入れても美味しくなります。

もしフライパンで焼き目をつけるのが面倒でしたら、別に焦がしバターにする必要はないので、茹で上がったパスタに材料全てをあえて下さい。

このレシピなら、家庭にいながら本格的な和風パスタが楽しめてしまいますので、是非お試しください。一度食べたらやめられなくなりますよ!

 

This site is using SEO Baclinks plugin created by Locco.Ro

コメント

タイトルとURLをコピーしました