おかんの鶏肉のうまみたっぷりの五目御飯のレシピ

簡単料理

Result_907611_14320280_1191467_8501669

 

シイタケだしと鶏肉のうまみがたっぷりとはいった五目御飯はもっちりとしたもち米がほんとうにマッチしている一品で2歳になる娘も大好きでよくつくります!

 

材料
もち米

鶏肉

油揚げ

シイタケ

こんにゃく

ニンジン

ゴボウ

 

 

作り方

 

1、鶏肉は半口サイズに、シイタケは半日ていど戻しておきます。

 

2、こんにゃくはいれてもいれなくてもよいですが、入れる場合は、下処理(熱湯で臭みを取る)をしてから細く細かくきります。ごぼうも一口サイズよりこまかくきります。油揚げも細切りにします。

また、ポイントとして、もち米をたく30分前にあらってからざるにあげておいておきます。

 

3、はじめに切っておいた具材をサラダ油でいためます。
鶏肉は、少々いいものを使うとさらにおいしく仕上がります。
ニンジンはいためすぎるとぐちゃぐちゃになってしまうので、最後のほうに入れます。

4、味付けは、材料をいためてからだし汁(なければ水プラスホンダシなどを少々)をひたひたになる程度にいれて、それにお砂糖、しょうゆまたはめんつゆ、酒、みりんをいれます。
味はお好みですが、我が家の味付けは甘辛い感じで作ります。これらをお米にまぜてたくので、濃いかもというくらいの味付けでもぜんぜんOkです。

5、それを30分ざるにあげていたもち米にまぜます。

6、はじめに、具材を似たつゆとしいたけの戻し汁をたして足りなければ、お水で調整します。2合であれば2合とすこしの総量になるとちょうどよいかと思います。
(電気釜によって調節がちがうと思うのでそれも自分のお好みで調節してください)
そこに、具材をのせて、炊き込みモードでたくだけです。

とても、シンプルで簡単な炊き込みご飯ですが、出来上がりは
ジューシーな鶏肉の入ったふわふわの五目御飯です。

具材を一度煮ているので、具材自体にも味がしみ込んでいて
とてもおいしいです。

春夏秋冬問わずに食べたくなる一品です。
おもてなしとして、だれかきたときに一品としてだすのも
喜ばれます。

また、子供が食べるのも具材がたくさんはいっているので
栄養面にもGOODです。

ポイントは、お米を洗ってからすこしあげておくということと、
しいたけの戻し汁をいれるというところだと思います。

また、鶏肉についても、もも肉などを使うとより一層おいしさが
アップすると思います。

食べたときに、鶏肉のうまみと、ゴボウのかおりがふわーっと香り、
次の一口がまた食べたくなるような一品なのでぜひおためしあれ♪

 

This site is using SEO Baclinks plugin created by Locco.Ro

コメント

タイトルとURLをコピーしました