おかんの家庭でも出来る美味しい手打ちうどんのレシピ

本格料理

Result_900616_14238325_1197249_8461628

 

家庭でも出来る美味しい手うちうどんのレシピです。

 

材料

・中力粉(うどんようの粉等の商品名でも売っていますし、中力粉が手に入らない場合は薄力粉と強力粉を半分づつ混ぜたものでも大丈夫です。)  500グラム

・塩  20グラム

・水  230cc

・打ち粉(薄力粉でも片栗粉でも良いです。)

 

■作り方
1塩をボウルにいれる。
分量の水も入れる。
まぜて良くとかしておきます。

 

2中力粉を大きなボウルに入れる。

 

3の塩水を少しづつ加える。

 

4手で混ぜていく。

(フードプロセッサーやパンこね機がある場合はそれを使っても可!正直楽です。)

 

5だいたい混ざったら、(まだ粉っぽくても大丈夫)
しっかりしたビニール袋に入れます。しっかり口をとめます。

6足で乗って、こねていきます。食べ物に、、足でのる、、のはちょっとためらいもあります が。やっているととっても楽しいですよ!

本場さぬきでも、足でやるみたいです。
あまり雑にやるとビニールがやぶけるので注意が必要です。
2分踏んだら、ビニールの中の生地を紙を折り曲げる、、みたいにたたみます。
そしてまたふたをして足で踏む、、これを3回繰り返します。

 

7しばらく寝かせます。
少し寝かせることにより生地が落ち着きます。
寝かせが長い方がこしも強くなるみたいです。

 

8きれいな台に打ち粉をふるっておきます。㈮をビニール袋からだします。
麺棒で丁寧に伸ばしていきます。
けっこう固い!!ので、全体重を乗せる感じでやると良いです。

 

9厚さが、2ミリくらいまで伸ばしてから、
三等分に折りたたんで、端から切っていきます。
麺切用の包丁がやりやすいですが、、家庭用の包丁でも大丈夫です。
切る幅は4ミリくらい。出来るだけ同じ幅になるように頑張ります!!

 

10打ち粉を切ったうどんにもしっかりかけて、絡まらないように気を付けます。
乾燥してきてしまうので、サランラップをかけるか、ビニールをかぶせておきます。

 

11自宅にある、出来るだけ一番大きなお鍋を用意してたっぷりのお湯をわかします。
うどんをぱらぱらとほぐしながらゆでます。役10分くらい。
固さはお好みで調節してください。
麺が太いと、ゆでるのに時間がかかります。

 

12お好みの薬味、ねぎや大葉、ワサビや七味。大根おろし。おつゆ等を用意して頂きます。
天ぷらにも合いますし、麺が美味しいのでぶっかけなどでも良いです。
ご家庭ごとにお好みのやり方でどうぞ!

私は、初めて作った時は、友人たちと一緒にやりました。

その後、休日のランチに、家族と作りました。とっても美味しいので頑張りがいがありますよ!

 

This site is using SEO Baclinks plugin created by Locco.Ro

コメント

タイトルとURLをコピーしました