おかんの食物繊維たっぷりの家庭的野菜スープのレシピ

簡単料理

Result_935713_14614301_1011550_8663254

 

食物繊維たっぷりの目にも鮮やかな野菜スープのレシピを紹介します!

 

材料(2〜3人前)

 

キャベツ50g

玉ねぎ50g

ほうれん草30g

ブロッコリーの芯50g

さつまい100g

調味料

塩とコショウ

 

 

 

作り方

 

1.キャベツ50gと玉ねぎ50gとさつまいも100gを角切りにして、ほうれん草30gとブロッコリー50gを細かく切ります。

 

2.鍋に水mgとほうれん草以外の野菜を全て入れて、3分くらい煮ます。

 

3.そして最後に鍋にほうれん草を入れて、塩とコショウで味を整えれば簡単野菜スープの完成です。

 

このキャベツスープは、キャベツとブロッコリーの芯と玉ねぎのうま味、そしてほうれん草の青菜の味とさつまいもの甘さと、コショウのピリッとしたスパイシーな味わいが全てまとまっていて、シンプルで優しい味わいの野菜スープになっています♪

 

後味がさっぱりしているので、さっぱり系のスープが食べたい時におすすめです!

 

なぜブロッコリーの芯を使うかというと、ブロッコリーの芯はスープにすると凄く出汁が出るんです。

なのでブロッコリーの上の部分では無くて、ブロッコリーの芯を使いました♪

勿論ブロッコリーの上の部分をスープに使っても美味しいです。

 

キャベツというのは、野菜の中でも特にスープに入れるととっても美味しい出汁が出ます。

なのでキャベツをたっぷりと使いました。

キャベツは、皮のほうの青い部分と中のほうの白い部分がありますが、私的には中のほうの白い部分のキャベツのほうが、キャベツのうま味や甘味がスープに出るので美味しいです。

 

玉ねぎは必ず入れたほうが、玉ねぎ独特の出汁が出るので美味しいスープになります。

 

色んな野菜を使っているので、色合いも綺麗なスープになっています。

 

キャベツと玉ねぎの白色とブロッコリーの薄い緑色と、ほうれん草の緑色とさつまいもの黄色と紫色が混ざった色のスープになっていて、見た目でも楽しめるスープになっています。

 

オレンジ色の人参や赤色のトマトも入れると、さらにカラフルな色のスープになります。

 

勿論野菜だけで作られているスープなので低カロリーですし、ビタミンやミネラルや食物繊維も沢山入っているので、ダイエットの食事としてもバッチリです!

 

水の量を少なめにして作ると、野菜のうま味や甘味が凝縮されて美味しいです。

 

野菜煮のような感じで作って食べても良いと思います。朝食や昼食の代わりや、夕食のスープとしてもおすすめの野菜スープです!

This site is using SEO Baclinks plugin created by Locco.Ro

コメント

タイトルとURLをコピーしました